コーヒーの保存方法

みなさんはコーヒーの賞味期限って
お分かりになりますか。

保存する方法についても、
「どうすれば長く保存できるか」と、
お客様にもよく尋ねられます。

以前、コーヒー豆とコーヒー粉の違いに
ついて説明させていただいております。

コーヒー粉とコーヒー豆はどう違うのか?

2017.06.16

コーヒーは豆から粉に挽いた状態にすると、
面積が20倍以上になるので、空気に触れる面積が
一気に増え、急速に劣化が進んでしまいます。

保存方法について

保存方法によって、豆の劣化を遅らせることはできます。

密封容器に入れ、酸素に触れさせないようにして、
冷蔵庫で保存してください。
密封されていないと、どんどん空気を吸ってしまいます。

コーヒーは消臭剤にも使われます。
それは臭気を吸い込んで、吸収してしまうからです。
実際、密閉しなかったコーヒーは冷蔵庫の香りが付いてしまいます。

1ヶ月以上、飲みきらないのであれば、
冷凍庫に入れて保存してあげてください。
冷凍状態であれば、数ヶ月は保存できます。

冷凍庫に入れた場合は、冷蔵庫に戻してから使用してください。
常温にいきなり出せば、結露して大きく劣化してしまいます。

スポンサーリンク