Macbook Pro M1 到着まで長かった

Appleが自社製チップへ移行すると発表してから、半年間が経ち
11月11日に新チップ「Apple M1」を搭載したMacが発表されました。

自分は2012年からimacの27インチを使用していているので、ノートPCにあまり興味がなかったんです。
とはいえ、自社製チップのニュースを見てから、なんとなく興味が湧いてきて自宅でも仕事ができたら効率がいいと思い始めてからは、Macbookを意識して半年間を過ごしておりました。

M1チップ発表の日、Appleのオンラインショップですぐにポチッと購入しました。

到着するまで長かった

購入してしまうと、届くのが楽しみで仕方がありません。
欲しくなるとすぐに欲しい自分は、「ご注文詳細」ページをなんども確認しました。

Apple製品の到着を待ち遠しく思っている方々への安心材料になるかと思ったので、記事にしてみます。


到着予定日は11月27日〜12月4日。
予約日が11月11日だったので、半月以上も掛かるとのこと。

ちょっと長すぎるな。。。

オンラインショップで購入したアップル製品は、到着予定日よりも前に届くこともあったので、27日前に届くかも。という薄い期待がありました。

10日を過ぎても何の変化もなし。

待てど暮らせど、処理中のステータスは変わりません。
26日になっても、まったく変わらず処理中のまま。

到着予定日の初日 11月27日に届くことはないな。。。

27日の朝、配送準備中のステータスに変わりました。

ここからは早かったです。
27日の午後には出荷完了ステータスになり、28日午前に無事に到着しました。

予約してから16日掛かってての到着でした。
届くまでの半月は長かったですが、さすがはアップル到着予定日を超えることはないですね。

これからご購入される方は、待つこと楽しみに待ちましょう。
新OS Big surの状況とか、ご利用環境のアプリ対応状況とか調べたり、新MacBook用にガジェットを調べたり。

カスタマイズ使用は1ヶ月以上待ち

現在、RAM容量、ストレージ容量、キーボードの言語をカスマイズしないのであれば、Amazonや電気屋さんで待つことなく購入できますが、カスマイズしたい場合はApple公式サイトからの購入になるので1ヶ月以上待つようです。

この度のM1チップ搭載のMacbook Pro/Air/miniはかなりの評判で、Youtubeやらブログやら、購入を検討している人が増えているようですよ。
手持ちのものを売って、買い換えようとする人の記事も多数ありました。

購入を検討されている方はお早めに。
到着する前であれば、キャンセルすることも出来るのでとりあえず予約してしまうのも良いかもしれません。

使用した感想ですが、既に自分よりもはるかに詳しい方々のレビューが星の数ほどあります。
なので、自分が思ったところの感想と、Macbook Proと併せて購入したガジェットたちを別の機会に記載してみようと思います。

今回はMacbookの到着を待つ方々への記事でした。


スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする