たまには部屋の居場所を変えませんか

まず、質問です。

みなさん、ご自宅ではいつもどこにいますか。

リビングのソファ、はたまたダイニングテーブルの椅子?
一人暮らしの方は、ベッドの上かもしれませんし、ちゃぶ台前の座布団の上かもしれません。

そして、その居場所はどれくらい前からいるのでしょうか。

さて、今回のお話はおうちの居場所についてのお話です。 あまり共感してもらえない内容かもですが、もしかすると役立つかもしれませんよ。

ちょっとお付き合いください。

模様替えはしてますか

まず、私、模様替えが好きなんです。

自分自身、面倒臭い趣味だと思います。 家族にも、「また始まったよー」と嫌な顔されます。 今は一軒家ですが、東京の狭い1ルーム生活の頃から、模様替えを数多くしてきました。

同じ場所にいると飽きちゃうんですよね。。。

ちっぽけな家の中で、どうにか効率よく素敵な居場所にならないかと、テーブルや椅子の配置などを変えるんです。

もう一つの理由として、自分の家なのに、同じ場所だけいるのはもったいないって思うんです。 実はあの場所が落ち着くかも。。。なんて思うのです。

どう模様替えするか

模様替えをすることによって、生活が変わる様なレイアウト変えをしてみるんです。

たとえば、空きスペースにメインテーブルと椅子を設置して、そこで生活してみる。 テレビの場所を移して、テレビを見に行かないと見れない様にしてしまう。 メインスペースをソファから、ダイニングテーブルにしてみる。

思い切ってレイアウトを変えてみるんです。 やっぱり生活しにくいわーとか、前の方が良かったということがはじめてわかりますよね。意外に前のスペースが空いたことで、部屋が広く見えるとか、良いことも出てきたり。

また、居場所が変わると風水の運気も変わります。 長くいる場所を変えることによって、精神的な違いも出てくるかもしれません。

この生活行動が変えることを楽しめると、新鮮な生活に変わります。

どうせ家にいるなら、家を楽しみたい

コロナの影響もあって、家にいる時間が増えましたよね。 どうせ家にいるのであれば、家を楽しみませんか。

今が完璧なレイアウトで模様変えなんて、必要ないと言われてしまえば、それまでなのですが。 意外と自宅での生活が変わることもあるので、試してみる価値はあると思います。

あんな家具がほしいとか、部屋のイメージ変えたい思いって、時とともに変わっていきますよね。 模様替えをする意味って大きいと思います。

また、模様替えをしたことによって、DIYにチャレンジしようという気持ちになるかもしれません。 壁の色を変えてみよう!とか、店を作ってみようとか。。。

リビングから始まって、食事する場所、キッチン、書斎。 狭い部屋でも、レイアウトで見え方や生活スタイルが大きく変わったりします。

居心地が良い場所を積み重ねていくと、たくさんのお気に入りの場所ができるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする