Macbook pro M1 文鎮化! 原因はUSBハブだった

Macbook Pro M1を購入してから、2ヶ月弱。

はい。 壊れました。。。

いっとき、よく耳にする「文鎮化」ってやつです。 電源が入りません。
Macbook Pro M1を購入した方に、同じような思いをしてもらいたくないと思ったので、記事にしてみようと思います。

誰かに聞いてもらいたいというのもありまして。。。

外部ディスプレイを購入

MacBookを購入してからというもの、作業効率が格段に上がりました。 それなら、更なる作業効率を向上させようと、思い切って4Kの外部ディスプレイを購入しました。

数日後、ディスプレイが到着。
楽しみに帰宅し、いざ設置です。

せっかくなので、同時にモニターアームも購入したので、ルンルン気分でディスプレイを設置。

Macbookとの接続に必要になるのが、USBハブです。 購入した4Kディスプレイには、USBタイプCの端子がなく、HDMI接続しかありません。 MacBookはHDMI端子がないので、ハブを経由してHDMIケーブルを接続する必要があります。

また、USBハブにACアダプターを接続することで、クラムシェルモード(Macbookを閉じたままディスプレイに表示できる)を利用することもできます。

以前、記事内でも紹介しましが、HDMI端子もあるハブだったので、そのUSBハブを利用するつもりでディスプレイを購入しました。

過去の記事はこちら。。。

Macbook Pro おすすめガジェット

ディスプレイに接続してみると、13インチが27インチとなりました。 画面が大きくなり、作業スペースが広がりました。

テンションが上がりました。

一通り設定も終わったので、ご飯休憩をとることにしました。 その間、Macはスリープ状態にしました。

2時間後

自分の頭の上に大きな「?」マーク。
キーボードを押しても、MacBookを開いても、電源が入りません。 電源の入れ方ってどうるんだっけ?って考えました。。。
さらに、本体内部から「パチ….パチ….」と異音すら聞こえます。

ここらへんから、少しずつパニクっていきます。 え?

え?
はぁ?

どれくらいあたふたしたでしょうか。
多分、頭の上から煙が見えていたと思います。

そこで、Macには複数のリセット方法があることを思い出します。 SMCのリセットや、NVRAM(PRAM)のリセット。 インテル版とは異なり、M1版は電源ボタンを10秒長押しすればいいだけのようです。

10秒 。。。。  20秒。。。。 30秒。。。。

うんともすんとも言いません。
相変わらず、「パチ….パチ….」っていう音は聞こえます。

この時はハブが原因なんて気付きませんので、ずっと頭の中が「???????」でした。 なにせ買って2ヶ月経ってませんもの!

アップルカスタマーサポート

翌日、アップルのカスタマサポートに電話しました。

「あのー、電源が入らないのですが。。。」

さすがは、アップルのサポート。 購入してから2ヶ月が経っていないことがわかると、「無償で対応させてもらいます。」という安心の言葉をすぐにくれました。

ただ、そもそも電源が入らないので、試すことはないので早々に修理の方向で話が進みました。
自分が住む、栃木県には持ち込み修理をする場所がありません。 一番の最寄りは埼玉県。
配送修理の場合、配送できるものは本体のみ。 保護フィルムも外されます。

可能であれば、ACアダプターとハブも同時に送って同環境で確認してほしかったのですが、それは不可能ということでした。

あくまでも本体の修理。 本体を修理した上で今回の症状が繰り返された場合、その他の原因ということになり、ACアダプターやハブの確認になるとのことでした。

集荷

集荷に関する手続きはアップル側でおこなってくれました。
翌日、ヤマトさんが配送専用の箱を持って、集荷に来てくれました。

修理状況は以下の専用ページが用意されるので、現状の確認ができました。

退院

日曜日に発送して、木曜日に帰ってきました。 4日間の入院でした。
今回は、ロジックボード、Touch ID、ディスプレイユニットの3箇所を交換した報告書が同梱されていました。

退院後、状況を確認したかったので、カスタマサポートに再度電話しました。
結論として、故障の原因はよくわからないとのことでした。。。

M1 Macは発売して間もないので、事例が少なく、情報が少ないみたいです。

原因はUSBハブだった

どうにも気持ちが悪かったので、同様の症状の人がいないか、調べてみました。 すると、同様にUSBハブを利用して故障してしまった方が5件ほど見つけることができました。

詳しい記載はなかったものの、同様のUSBハブを利用し、HDMI接続をした後のスリープ状態で問題が発生しているようです。

USBハブの電圧関連がおかしいのかもしれませんが、Macbook でもM1のみで発症しているようです。 WindowsパソコンやIntel版のMacでは問題がないようですので、M1の問題の可能性もあるかもしれませんね。

新しいハブを購入

もう壊れるのは勘弁ですので、新しくUSBを購入しました。
AnkerのUSBハブです。

大手Ankerの製品ですので、壊れるようなことはなさそうです。 そう、願います。
現状では全く問題も起こりませんし、一晩スリープ状態にしてみましたが、翌日に問題なくスリープから目覚めてくれました。

ハブが原因で間違いなさそうです。

同様のUSBハブをご利用の方、くれぐれもお気をつけくださいませ!

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする